在宅ワークやPCによる目の疲れに


新型コロナウイルス感染拡大により、自宅での勤務を余儀なくされている方も多いことでしょう。慣れない環境に、目が疲れていませんか?

在宅ワークのお客様からのリクエストいただき自宅でケアできる方法をご紹介しています。




ハーブとアロマできお手軽にセルフケア

目の疲れの原因

・ノートPCでの長時間に及ぶ自宅作業

・デスクや椅子などの作業環境が不適合な状態でのPC作業による

 肩こり・腰痛等の訴え増加

・リモートでのコミュニケーションミスによるストレス増大

・散歩やフィットネスジムなどの利用を控えることによる運動習慣の減少など

おすすめハーブでセルフケア

ハーブティー アントシアニンを含み 目の疲れ対策とリラックス

ハイビスカス

古代エジプトの美の女神「ヒビス」の名前に由来するハイビスカスは、その由来のとおり派手な色の大きな花というイメージがありますが、ハーブディーに使用するのは観賞用の花とは別で、ローゼル種のがく部です。

クエン酸などの植物酸やミネラルを含むため、体内のエネルギー代謝と新陳代謝を高め、運動による肉体疲労を回復させる働きがあります。また、アントシアニンを多く含むため、視力低下や疲れ目解消に効果があります

ビルベリー

ビルベリーとはブルーベリーの野生種の1つで、食用として使われるブルーベリーとは種類が異なります。

ヨーロッパでは中世から視力低下防止や鳥目に効果があるとして愛用されてきました。第2次世界大戦中にはイギリス空軍パイロットが夜間飛行の際、ビルベリージャムを食していたとも言われています。

ビルベリーには、眼精疲労や視力の改善、強い抗酸化作用、毛細血管保護作用などの効果が期待出来ます。これはビルベリーに含まれる色素成分・アントシアニンによるもので、眼病予防に役立つとされています。

アロマオイルで香りでリラックスしながらアイケア


手作りアイピロー

スマートフォンやパソコンの使用中に目がチカチカしてきたり疲れを感じたりしたときには、目を閉じてまぶたの上にアイピローを乗せて休息します。

ほどよい重みとラベンダーのやさしい香りに癒されますし、目の回りの緊張を取り去ることができますよ。

【アイピローの作り方】

・筒状の布袋……縦7cm前後×横20cm前後くらい

・フラックスシード(亜麻の種子)……約140g 小豆があれば代用しても大丈夫ですよ。

・ラベンダー(ドライハーブ)……5g

・ラベンダー(精油)……1滴

ボウルなどで材料を混ぜてから、袋に詰めるようにしましょう。香りが薄くなったら、精油を足せば何度も使用できます 。

また、寝る前にベッドの中でも使用すると、心が落ち着きぐっすりと眠りにつくことができるのでおすすめです。


首や肩をオイルマッサージ

目が疲れたときには、首や肩もガチガチにコリ固まっているはずです。

入浴後などにアロマオイルでやさしくマッサージをするだけでも、不思議と目の疲れがとれスッキリとします。


【アロマオイルの作り方】

・ベースオイル/スイートアーモンドオイル……30ml

・精油/マジュラム……1滴(鎮静、血管拡張効果)

・精油/ラベンダー……2滴(鎮静、消炎、鎮痛効果)

・精油/ローズマリー……2滴(鎮痛、発汗効果)

小さめのガラスのボウルなどの中に、ベースオイルを入れ精油を落とします。軽くかき混ぜてから手にとり、首や肩をゆっくりとさするようにマッサージします。

精油は肌の奥へと浸透しますので、強い力を入れなくても大丈夫 です。左右両方の肩を耳のうらから下に向かってさすってください。

マッサージオイルがない場合は

洗面器にお湯をはり、精油を数滴入れたらかきまぜて

タオルを絞り、温シップとして使うのも、おすすめですよ

アロマテラピーを毎日の生活に取り入れると、心と体がリラックスします。ぜひ気軽に試してみてくださいね。

27回の閲覧