手洗い予防に宝石石鹸✨

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID-19)にインフルエンザなどの感染症を警戒し、手洗いへの意識が高まっていますが!!

しかし場所によって、公園とか、お出かけ先、トイレにハンドソープがない

他者に頼らないで自分で用意すべし!」「持参するしかないでしょ」と自身でハンドソープそこで、手軽に持ち運べるハンドソープを作ってみました

宝石石鹸の作り方 作り方は簡単💗 キラキラと光る宝石のような見た目がかわいい「宝石石鹸」。 今、この「宝石石鹸」を作るのがひそかなブーム! 電子レンジで「M&Pグリセリンソープ」を溶かして、 好きな色をつけて紙コップなどに流し込んで固めるだけで とても簡単にきれいな石鹸ができます☆

【材料】

・グリセリンソープ クリア/ (アロマ専門店やホームセンターで購入可能)

・鍋

・アロマオイル

 殺菌効果のある ティトリーやお好みの香り

・湯煎ボウル

・マドラー

・耐熱容器

・食紅(食用色素)

・耐熱型

・カッター

クリアソープを湯煎して溶かす(電子レンジでもOK)

1クリアーのグリセリンソープを細かくカットし、鍋に入れて湯煎します。

2.耐熱の容器に移し替え、食紅で着色する

1層目:35g 青

2層目:25g 赤/黄色

3クリアのソープが湯煎できたら、耐熱の容器に移し替えます。ソープは湯煎したことによりとても熱くなっているので、くれぐれも火傷にはご注意くださいね。

容器に移し替えたソープに、食紅(食用色素)を混ぜていきます。お好みの濃さになるまで、少しずつ足していくことがおすすめです♡

2~3層ごとに必要な色をそれぞれ作り

一層固まったら、2層目も型に流し固める

お好きな大きさにカットするっとできあがり❤

0回の閲覧