秋~冬におすすめのハーブ

ハーブティーは、植物の葉や花、実、根などを乾燥させて用いられ。ドイツでは医薬品とし

て取り扱われるほど効果が確かなものもあり、

特に人気を集めているのが、乾燥ハーブをお湯で抽出して飲むハーブティー。

アロマのような豊かな香りで、ハーブティーの香りは精油と同じ揮発成分。香りが嗅覚を介してリラックス効果作用を発揮し、ハーブに含まれる水溶性成分は腸などの消化管から吸収されます。


冬への体のケアにぴったりのハーブ

エルダーフラワーをベースにジャーマン・カモミールやタイムのブレンドもおすすめです


エルダーフラワーの花に含まれるフラボノイドには、発汗を促す作用があり、体内にこもった熱をじわじわと外に出す作用があるほかにも、気道の分泌液を増やす働きがあるので、せきがひどいときなどは、エルダーフラワーをベースにジャーマン・カモミールやタイムなどをブレンドするのもおすすめだ。

しかも、ハーブティーのほとんどは、カフェインが含まれないので、就寝前でも安心。時間帯を問わず飲めるのも魅力です。

ハーブティーを効かせる飲み方は1日2~3杯

エルダーフラワーには保温、発汗作用による風邪の引き始めの予防、インフルエンザ予防にも使われています。


イライラ気分を鎮静化 


エルダーフラワー&リンデンフラワー

リンデンのフラワーには蜜のような甘い香りがあり、イライラした気持ちを抑えてくれる。エルダーフラワーとブレンドすると、リンデンのほのかな甘みとスッキリとした後味が楽しめ、気持ち月が落ち着きますね。


消化を助け、爽快な風味に


エルダーフラワー&ペパーミント

エルダーフラワーの消炎・抗菌作用に、食事の後に飲むと消化を助けるミントをブレンド。ミントはハッカ成分が強すぎて苦手という人でも、エルダーフラワーを混ぜることで、飲みやすい爽快感のあるハーブティーです


温め効果で冷え知らず&リラックス


エルダーフラワー&ジャーマンカモミール

フローラル系の甘い香りを併せ持つジャーマンカモミール。エルダーフラワーと合わせることで、体をポカポカと温める効果が倍に。冷え性の人や風邪の引き始めに飲むと効能を発揮する。

マイルドな酸味が高揚感を鎮める エルダーフラワー&レモンバーベナ

さわやかなレモンの香りと、ほのかな酸味を持つレモンバーベナ。気持ちを落ち着かせるとともに、消化を助ける作用もある。エルダーフラワーと合わせるとマイルドな酸味になるので、酸っぱい味が苦手な人でも楽しめますよ





6回の閲覧