8月のお休み&夏バテにハーブティー


8月のお休み

8月5日 6日 

13日 午後2時~

26日 イベント参加のため 夕方7時~


暑い毎日、夏バテで体のだるさ、食欲不振、睡眠不足などが起こりがちです。今回はそんな時にオススメのハーブティーを

夏に飲みたくなる冷たい飲み物は、体を冷やしてしまうので、夏バテの原因となりがちです。

この季節におすすめハーブティー

ペパーミントは水分補給にうってつけなハーブティーです。

食欲増進、胃腸の働きを良くしてくれる効果を持ちます。

スッキリとした香りや味があり、夏バテ解消にオススメです。

ハイビスカスにはたくさん種類がありますが、普通使われているのが、ローゼルです。

ビタミンが豊富であるため、日焼けをしてしまったと気になった時におすすめで、シミ予防に効果があります。

また、体がだるい時に疲労回復にも効果があるので、仕事で疲れた日にいい働きをしてくれます。


ローズヒップティーは夏バテなどで体がだるい時に、疲労回復してくれる効果があります。また、オシャレな感じとともに、女性の味方!シミ予防に効果があり、ビタミンCが豊富です。他には、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、ビタミンPが含まれており、健康的な身体、お肌になります。クエン酸、ハイビスカス酸がビタミンCの吸収を助けます。酸味があるので、パインジュース、オレンジジュース、ソーダで割っても美味しくいただけます。

ローズヒップティーは夏バテなどで体がだるい時に、疲労回復してくれる効果があります。また、オシャレな感じとともに、女性の味方!シミ予防に効果があり、ビタミンCが豊富です。他には、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、ビタミンPが含まれており、健康的な身体、お肌になります。クエン酸、ハイビスカス酸がビタミンCの吸収を助けます。酸味があるので、パインジュース、オレンジジュース、ソーダで割っても美味しくいただけます。


ブルーマロウティ(ウスベニアオイ)は、キレイなブルー色をしているのが特徴で、粘膜保護を助けてくれる成分を含み、夏バテの原因となる、胃の疲れ、消化器系の不調にオススメです。のどの粘膜保護やアントシアニンを含んでいるので、紫外線による目の疲れにも☆彡美味しくスッキリ夏の暑さから疲れを感じたり、食欲不振であるう方は多いかと思います。夏を乗り切るための対策として、おすすめです

#富士河口湖 #アロマ #整体 #リラクゼーション #富士吉田 #ハネノビ

0回の閲覧