ハーブで夏の疲れと秋のスポーツケア


風の中にも秋の気配を感じる季節となりましたね。

 肌に触れる秋風が心地よいですね。皆様お元気にお過ごしでしょうか。

ハネノビの9月のお休みと営業時間のご案内をさせていだだきます。

9月は下記以外は通常営業しております。


9月5日(水)10時~18時まで

9月15日(土)9時~11時まで

9月19日(水)10時~18まで

9月22日(土)定休日 

9月15日(土)午前 9時~11時まで

恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

秋のスポーツの水分補給におすすめハーブ

ローズヒップとハイビスカス(ティー)

ハーブティーの種類によっては、運動をする際のエネルギーとなる糖質の体への取り込みを助ける働きがあるものも!!

運動時に飲み物に要求される機能はいくつもありますから、ハーブティーをスポーツドリンクにブレンドするなどすると、もともとの機能性をさらに向上させることもでき、運動前にはしっかりエネルギーとなる糖分を摂取しておくことが大切です。

吸収しエネルギーに変換するまで少し時間がかかりますので、運動する時間の2時間前には摂取を終えているのが理想的です。消化の良いものやスポーツドリンクなどは吸収も早いため、30分~1時間前でも十分だと考えられます。

運動前に良いハーブティーとしとしては、ローズヒップとハイビスカスを

ローズヒップは運動の際に消費されるビタミンを補う働きがあり、ハイビスカスは摂取した糖質のエネルギー代謝を良くしてくれます。

ハーブの浸出油であるマセレーションオイル(ハーブインフューズドオイル)

マセレーションオイルとは、ハーブを植物油に漬け込んだオイルで、漬け込んだハーブに応じて、薬効有効成分があり、それぞれに特徴的な抗炎症作用を持ちあわせます。


選手ケアで使用したオイル  アルニカオイル セントジョーンズワートオイル

カレンデュラオイル スィートアーモンド、ホホバオイル

「神経の炎症」に作用すると考えられ、伝統的に、神経痛、線維症、関節炎やリュウマチの緩和を目的に使用されています。

長時間による運転や座りっぱなしなどからくる坐骨神経痛、及び、それに関連する腰痛、また、ストレス、イライラからくるからだの強張りをリラックスさせるマッサージオイルとして利用すると良いでしょう。

スポーツアロマトリートメントご希望の方におすすめさせていただいております。

#富士河口湖 #アロマ #ハネノビ #富士吉田 #整体 #ハネノビ

0回の閲覧