のど乾燥や、風邪予防にハーブティーおすすめです。

秋らしい山と青い空

朝晩の冷え込みが気になる季節

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?



この時期はのど乾燥、風邪が流行る時期でもありますね。


風邪を予防したい、つらい症状を和らげたい!

という人も多いのではないでしょうか?


お茶タイム、ブレイクタイムにハーブティーは

いかかでしょう。


今回は薬効や自然治癒力があるといわれているハーブティーに注目してみました。


ハーブティとは?

調味料や化粧品など、ハーブが使われているものが身の回りにたくさんありますが、ハーブとはいったいどんなものなのでしょうか?


一般的に料理の香り付けや保存料、薬、香料、防虫などに利用されたり、香りに鎮静・興奮などの作用がある有用植物で、緑の葉を持つ草、茎のやわらかい植物などを指すことが多いのですが?

「ティー」という名がついているものの、私たちが考えるハーブティーを嗜好品として飲むことも少なくありません。

堅苦しく考えず、おいしく楽しく生活の一部として取り入れている方も多いようです。



この時期ハーブティーを飲むなら是非とも風邪予防や風邪を撃退する効果も期待したいもの。

どんなハーブティーがあるのでしょうか?




エルダーフラワー

風の初期症状にはこちらのハーブティー。呼吸器の気道をきれいにしてくれる働きをして、昔から風邪の治療に使われてきたんだそうです。


また、利尿作用と発汗作用もあり、体に溜まった毒素の排出を助けるそうですよ。


エキナセア

エキナセアには免疫力を高めウイルスや細菌の侵入を防ぐ働きがあると言われています。抗アレルギー作用もあり、アレルギー性鼻炎のある人や花粉症の季節にも役立ってくれそうです。


風邪の予防のために飲みたいハーブティですね。


カモミール

一般的によく飲まれるハーブティーなので名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。カモミールは抗炎症作用があり、風邪の時の喉の痛みなどを和らげてくれる効果があるそう。


また血液循環を良くして体を温めてくれるそうですよ。風邪の悪寒はつらいものですが、そういうときにも飲んでみるとよいと思います。


また、心身をリラックスさせる効果があるので、寝る前の一杯として普段から取り入れてみるのもいいかもしれませんね。


ハネノビでは


毎年大人気!

代表する冬の定番

ハーブティーをご用意しております。


ゾネントアのお茶が24種類も入った、お得で楽しいアソートです。


アドベントとは11月30日に一番近い日曜日から、クリスマスイブまでの約4週間の事。


ティーバックの1つ1つに1~24までの番号が入っており、24種類のお茶をカウントダウンしながらお召し上がりいただくのもおすすめです。


カウントダウンのお茶


今年もゾネントアからクリスマスまでの期間を楽しむカウントダウンのお茶が登場!


イエス・キリストの降誕を待ち望むアドベントの期間に、一日一種類ずつのお茶をお楽しみいただけるアソートセットです。


ティーバッグの包装一つ一つに、1~24までの番号がふってあります。

24種類のお茶を味わいながら、クリスマスまでのカウントダウンを、ご家族や大事な人たちと楽しんでみませんか?










特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square