top of page

季節の変わり目の腸活アロマ


この季節は、なんとなくのだるさがぬけない方や

お腹の調子が気になるといったがご相談が

多く見受けられます。




腸はストレスを受けやすい器官、

また外部から適切な刺激をあたえることで、

滞った腸の運動を刺激する器官でもあります。

精油を用いたトリートメントや手浴・温湿布でリラックス


季節の変わり目のなんとなくのだるさにも、腸活を促進してみましょ






腸活でおすすめブレンドをご紹介しています。




☆便秘やおなかのハリが気になる時に



ブラックペッパー

スィートマジョラム

オレンジスィート


スパイシーなブラックペッパーと穏やかな香りのスィートマジョラムにオレンジスィートの香りをプラス。リラックスして心と身体を温めることで自律神経が安定し、腸の動きを助けます。

 

☆むくみが気になるときに



ジュニパーベリー

ブラックペッパー

グレープフルーツ


ジュニパーベリーは腎臓の働きを高めて余分な水分や老廃物を排泄し、

血液やリンパの流れに沿って、優しく肌になじませることによって

むくみやこり、体の痛みの緩和にもおすすめなアロマです。

ブラックペッパーは腸内のガスたまりに

グレープフルーツはダイエットや不調肝臓のつかれにもおすすめですよ



☆ストレスを感じたときに




カモミールローマン

ベルガモット


過度なストレスは自律神経のバランスを崩し。さまざまな不調を引き起こす原因になります。そんな時おすすめしたいのが、カモミールローマンとベルガモットのブレンドです。

やや甘く落ち着いた香りは、こころをやさしく癒していきます。


☆イライラを和らげたいときに


サイプレス

ラベンダー


癒されるラベンダーの香りは自律神経を整え、

眠れないときにもおすすめですよ

そこに森林浴のようなサイプレスをブレンドし

リフレッシュに

生活のリズムを整えるのにおすすめですよ。



☆花粉症の方は


ペパーミント

ユーカリ

レモンの精油のブレンドがおすすめ


ペパーミント、ユーカリのスーッとした香りが

鼻の粘膜の腫れをしずめ空気のとうりをよくしてくれますよ。


私はマスク用スプレーに使ってます。

気持ちもリフレッシュできるので

お気に入りのアロマです。



コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square