top of page

慢性の痛みにアロマでアプローチ

我慢してしまいがちな腰痛や肩こりですが、


身体に痛みがあると緊張状態が続き


交感神経が優位な状態になり、


リラックスできず不眠やイライラが続く日々や、


また心理的、社会的ストレスなどが絡み合ってくると、


痛みが増してきたと感じるときがあります


重度の慢性痛になる頃には、いったい何が原因で痛みが続いているのか、わからなくなることも




慢性の痛み、疲れの緩和するためには、


知らないうちに身についていた生活習慣や


癖を改善しQOL(生活の質)の向上を


目指すことが大事です。






慢性痛の緩和におすすめなアロマの活用法


睡眠不足は慢性痛を悪化させてしまう原因に


ぬるめの入浴で心身をリラックスさせて


あげるのも有効です




おすすめアロマ


ネロリ

フランキンセンス

ロースマリー

ホーリーフ

マジョラム



☆浴槽にいれるときには、必ず無水エタノールや植物油に混ぜてから使用してください


↑と違ってシャッキっとしたいときや

ストレッチを習慣化するのが難しい時や、


疲れすぎて行えないときは


アロマの香りの芳香をしながら、


ストレッチするのもおすすめですよ。






私は身体がつかれたときは、ついつい


めんどくさくなってしまいがちなので、


呼吸を楽にリラックスさえてくれる


ユーカリやペパーミント、柑橘系のアロマ


でリラックスしながら、ストレッチすると


緊張が取れやすくなりますよ





コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page