top of page

皮膚トラブルに役立つハーブ カレンデュラ

夏から秋にかけて肌にカレンデュラのハーブオイル

でケアもおすすめです。


カレンデュラのハーブオイルは

傷ついた皮膚や粘膜を保護し修復

冬の手荒れ、乾燥予防にカレンデュラのハーブでつくった

ミツロウクリームが肌トラブルからガード


冷浸法でハーブオイルをつくります。


カレンデュラペタルは、

カレンデュラ(ポットマリーゴールド)の花を乾燥させたハーブです。

こちらを使うと、キレイな黄色いインフューズドオイルになります。

妊婦さんが妊娠線予防や会陰マッサージにも使うと言われているオイルです。

お肌の乾燥や炎症など、肌トラブルに悩んでいる方にもオススメです。


ハーブオイル

<材料>

・植物油 50ml

・ハーブ 2~5g

・ガラス容器



<作り方>

①ガラス容器はしっかりと消毒をしておく。

②オイル→ハーブの順に容器に入れ、ひたひたに

 しっかりと漬けます。            


 この時に、ハーブがオイルから出てしまわないようにオイルに浸しましょう。


③1日1回容器を振るなどしてハーブの成分がオイルに移るようにします。

そのまま2週間漬け込み、ハーブの成分を抽出します。

④その後、ハーブを取り出し、キッチンペーパーやガーゼなどで濾して完成です。

完成後は、冷暗所に置くなどしてなるべく早く使い切りましょう。


ハーブオイルができたら

ミツロウでクリームを作ります。



ミツロウクリーム

材料

・ミツロウ(ビーズワックス) 4g

・植物油 20g 

・お好みのエッセンシャルオイル(精油) 4滴

 香り無しでも大丈夫ですよ

・容器 ※遮光タイプのガラス製のものがおすすめ

・ラベルシール


作り方

ビーカーにミツロウと植物油の計量し、弱火で湯せんにかける。

ミツロウが完全に溶けたら、ガラス棒(または竹串)でよく混ぜ合わせ、火を止めてビーカーを鍋から取り出す。

1分程経ったら(粗熱がとれたら)お好みの精油を合計4滴加え、手早くかき混ぜ、容器に流し込む。


そのまま蓋をせず、冷めるまでおく。完全に冷めたらふたをして容器にラベルシールを貼り、完成!


使用期限:1カ月程度 (天然の香りは薄れやすいため、早めの使用をおすすめします)


香りをたのしみたいかたは?


おすすめのブレンド


☆リラックスしたい時


【オレンジスイート精油 2滴/ラベンダー精油 2滴】


☀リフレッシュしたい時


【レモン精油 2滴/ローズマリー・シネオール精油 2滴】


⚘華やかかな気分になりたい時


【ゼラニウム精油 2滴/ベルガモット精油2滴】


【注意事項】

高温多湿、火器付近での保管はご遠慮ください。

肌に異変や違和感を感じたら、すぐに使用を中止して下さい。






特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page