秋といえば、月がキレイに見える季節

 2020年9月17日(木)20:01に、月は新月となります。  約29.5日かけて天の12星座をゆっくりと巡る月は、乙女座に入座しています。    夏が終わり、体は休養を求めています。  乙女座の新月には、心と身体のバランスを絶妙にコントロールする力があります。  ダイエットやスキンケア、健康と美容のための自炊を始めるのもおすすめです。


また秋といえば、月がキレイに見える季節。

中でも「十五夜」は特に月が美しく見えます。

2020年の中秋の名月は10月1日です。月齢は14.7です。

満月は10月2日の午前6時なので、少し手前といったところですが、ほぼ丸く見えるのではないかと思います。お住まいの地域のお天気はどうでしょうか。





9月おとめ座、新月のメッセージ

おとめ座の新月は「しなかやな」星座です。おとめ座の「しなやかさ」には、「柔軟性」と「チカラ強さ」があります。 おとめ座の粘り強さと忍耐強さによって、カンタンにはあきらめない気持ちが育ちます。

いつも中途半端で投げ出していたのが、本腰を入れて、取り組めるようになります。

継続はチカラなり」といいますが、その継続力が身につき、最後にはかならずあなたが勝ちます。


恋愛 ~健全な魅力が宿る~


恋をしていると、ドキドキとワクワク。そして不安に陥ることもあるでしょう。

しかし不安に振り回されていては、相手に重たく思われて、疎遠になってしまいます。


おとめ座は、あなたにどっしりとした芯をあたえます。不安な気持ちや浮ついたココロを鎮め、日々やるべきことをテキパキとこなす生活力と、女性としての魅力を高めてくれるといわれています。

金運 ~最後には勝つ~


「あきめたらそこで終わり」仕事ではそのことが顕著にあらわれます。であるならば、「あきらめなければ、かならず豊かになる」のが仕事です。


おとめ座の粘り強さと忍耐強さによって、カンタンにはあきらめない気持ちが育ちます。いつも中途半端で投げ出していたのが、本腰を入れて、取り組めるようになるといわれています。

「継続はチカラなり」といいますが、その継続力が身につき、最後にはかならずあなたが勝ちます。

予想外のことが起きても、楽しみながら対応できる柔軟性。それでいて、やるべきことはきっちり仕上げ、決めたことは最後までやり抜くチカラ強さ。これが、おとめ座がもつ「しなやかさ」です。 コロナ禍で仕事や、生活リズム継続させていくこと、不安な気持ちにも

月を味方に…ツキを呼ぶ


心と身体のバランスを整えていきたいですね



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square