top of page

良いストレス?悪いストレス?


ストレスには2種類あるともいわれており

良いストレス?悪いストレス?




ストレスは、一般的に悪者扱いされますが?


ストレッサーやストレスがまったくない状態が

私たちにとって最良なのかといえばそれは違います。

過度なストレス緊張感があるからこそ、それに適応するための能力が生まれ、ストレスを乗り越えようと頑張ることで、人は成長し、達成の喜びも得ることができます。

良いストレスは人生の張りやいきがいともなるのです。


このようにモチベーションを上げ、

プラスのエネルギーとなる適度なストレスは

人にとって必要ですが、その人が適応できる度合を超えてしまうと、心身に悪影響をもたらし、

悪いストレスとなります。










ストレス反応は

体にでるもの。こころに出るも。行動に出るもの。


体の反応は

肩こり、腰痛、不眠、発刊、動機、めまい、胃腸障害


こころの反応は

集中力の低下、落ち込み、イライラ、不安など


行動としては

仕事のミス、飲酒や買い物依存など


ストレッサー

ストレスを起こす要因をストレッサーといいます。


環境的ストレッサー

寒さ、暑さ、湿気、騒音、におい、人込み、自然災害など


身体的ストレッサー

病気、けが、疲労、過労、睡眠不足、加齢による体力の低下など


社会的ストレッシャー

仕事や家庭の問題,転居、異動、離婚、

身近な人々の死など


心理的ストレッサー

緊張、不安、悲しみ、喜び、自分に対する評価など、


ストレスがあるといって必ずしも

こうしたストレス反応が出るとは限らず、

反応の現れ方も個人にによってことなります。


ストレスの耐久性とはストレス適応や

対応できる力のことで、生まれつきの気質や性別、年齢、体質、学力などストレスに対応するスキルによって、

大きなストレッサーがあっても

ストレス反応を小さくすることが可能といえます。




ストレスに負けないからだづくりに


アロマテラピーやスポーツアロマトリートメント

ボティケア、整体でボデイメンテナンスおすすめして

おります。




アロマ&スポーツアロマトリートメント


お好きな香りをブレンドし

体調にあわせてお選びいただけます。

ブログページでご紹介させていただきます



整体とボデイケア


運動不足、肩、腰こり、

冷えによる筋肉の緊張

寒いこの季節にもおすすめですよ










Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page