top of page

雨が続く梅雨ぜひ体調不良をアロマで吹き飛ばしましょう。

雨が続く「梅雨」。どんより天気と一緒に、心身もどんよりしやすくなる季節です。気圧の変化、湿度の高さなどで身体も重く感じたりしますよね。


最近は、ゲリラ豪雨や突然の氷が降ったりと気象状況が予想を超えた被害になっています。






低気圧で頭痛や神経痛、体のだるさなどを感じる方のご相談も多くいただいています。

梅雨時期の不快感を和らげ、快適にすごすアロマをご紹介します。


梅雨の季節におすすめの精油

この季節におすすめ精油は、ローズマリーシネオールです。

頭のスッキリしない時に、エンジンをかけてくれる役割をしてくれます。

また痛みにもおすすめですから、頭痛や神経痛の方におすすめです。



ペパーミントも痛み緩和におすすめです。

暑苦しい季節を乗り切るには最適です。


レモン精油は、フレッシュで爽やかなレモンそのものの香りが心身をリフレッシュし、心を明るくしてくれます。また冷静になりたい時や集中したい時にも効果的で、仕事や勉強時のやる気を高めたい際にも役立ちます。さらに抗菌・抗ウイルス作用が感染対策や空気の浄化にも効果を発揮してくれます。


ラベンダー精油は快眠タイムにおすすめです。

アロマディフューザーやアロマスプレーで空間に芳香させる事で、お部屋内の感染対策や、快眠・リラックスタイム、イライラの緩和にも。




ユーカリ精油は1,8-シネオールという成分が全体の75%ほど含まれているので、鼻水、喉の痛み、咳などを鎮めてくれます。また免疫を整える作用や抗ウイルス作用にもとても優れているので、風邪やインフルエンザ・花粉症の季節に大活躍してくれます。


*抗菌、抗ウイルス*免疫賦活*去痰*浄化など





部屋干しで洗濯物の嫌なニオイが気になるときには、除菌効果のあるアロマオイルをブレンドしたリネンスプレーを活用してみましょう。


洗濯物のほか、窓拭きなどの掃除や空間消臭のためのエアリフレッシャーとしても使えるので、1つ作っておくとさまざまな用途で使えます。


リネンスプレーの作り方


材料

スプレー容器  20mlが入る容器

無水エタノール 10ml

アロマオイル 

1%濃度したい場合 6滴


おすすめアロマブレンドは↓

◎を参考にしてみてくださいね



作り方


スプレー容器に無水エタノール10ml入れ、アロマオイルを6〜12滴(1〜2%濃度)加え軽く混ぜます。さらに水を20ml入れてよく混ぜれば完成。使う前には容器を振ってよく混ぜてから使います。


※無水エタノールは引火性があるため、火気の近くで使わないよう注意。



アロマ1%濃度したい場合香りブレンドレシピ

2%は合計12滴になります。


◎すっきりシャープな香り

ペパーミント2滴+ユーカリ4滴


◎フレッシュでクリーンな香り

ローズマリー2滴+レモン4滴


◎フレッシュなハーブの香り

ローズマリー・シネオール2滴+レモン2滴+ラベンダー2滴


◎気持ちが明るくなるシトラスミントの香り

レモン3滴+ペパーミント3滴



ぜひ体調不良をアロマで吹き飛ばしましょう。

アロマトリートメント

スポーツアロマトリートメントでは

その時のご体調やお好みに合わせて香りをお選びいただけます。


詳しくは渡辺まで




Comments


Commenting has been turned off.
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page